プレスリリース

新ウェブサイト 「名作ライブ!」サービス開始のお知らせ

2009年3月31日

パソコン版http://www.meisakulive.com/
モバイル版 http://www.meisakulive.com/m/

サオラ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:ローラ アルナ)は、名作を読み、楽しみ、学ぶ人のための総合サイト「名作ライブ!」を2009年3月31日より開設致しました。

名作ライブ!は、著作権の切れたパブリックドメインの文学作品を読み、その名作にまつわる様々な情報提示や意見交換ができるフォーラムに参加したり、また名作を通して難しい言葉や漢字を学んだりすることができるサイトです。

名作ライブ!では、作品を読む際に文字の大きさを選ぶことができ、またルビ表示の有無を選択することができるので、各自が読みやすいように画面をカスタマイズして読書することができます。さらに、ユーザー登録すると、読みかけの作品に読んだ箇所まで栞を付ける機能(ブックマーク)を用いて、後日ログインした時に自分が読みかけにしている複数作品の中から読みたい作品を選び、続きを読み進めることができます。名作ライブモバイル版と連携しているので、家のパソコンで読んだ続きを外出時に読むこともできます。登録作品は、国内の名作だけではなく、海外の英語の作品も取り揃えています。また、名作の中から難しいと思われる漢字や熟語が選ばれ予め辞書登録されているので、それを使うことによって、漢字の語彙力を高めたい方の学習にも最適です。名作を楽しむ機能として、ある作家やテーマについてのエピソードなどをまとめたクローズアップやイベント情報のコーナー、名作目録掲載作品に関連する様々な動画、書籍、DVD、CDの紹介、文学・映画・音楽に関する様々な受賞リストも用意しています。さらに、掲載作品に関する動画を見るページや、フォーラム機能として、 読者の声の投稿や意見交換ができる場が設けられています。

今後、読者が「こんな良い作品がある」「私のお薦めの作品」を整理して書き込めるコーナー、さらに、辞書を引いただけではよくわからない言葉に対する質問や返答をすることによって知識を共有できる機能の追加を予定しています。学習機能として、自分だけの辞書を作る機能、さらにシステムが用意した漢字の読みや意味のテストを受けて学習度を確認できる機能も追加予定です。さらに、多岐にわたる様々な日本の名作の随時追加掲載を行い、英語の作品の紹介と英語学習機能についても充実していきます。