プレスリリース

サオラ株式会社、
2007年度「Red Herring 100 Asia Company」受賞のお知らせ

2007年08月29日

サオラ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:ローラ アルナ) が、米国・Red Herring(レッドへリング)誌による 2007年度 「Red Herring 100 Asia Company」 に選定されたことを発表いたします。
Red Herring 社は、中国、インド、日本、シンガポール、韓国、ベトナム、オーストラリアなど16カ国の500社を超える応募の中から、 技術イノヴェーション、市場、経営、投資状況、顧客、ビジネス戦略、財務実績など本質的な評価基準に基づき厳正な審査の上、 100社を選出しました。 「厳しい審査、過程を経て選んだ勝者に我々は非常に満足しております。」と Red Herring 編集長のジョエル・ドレイファス氏は語っています。「選ばれるにふさわしい会社が多く、 アジアのビジネスと技術分野から溢れんばかりの優れた能力とイノヴェーションの力に我々は感銘を受けています。」 なお、今回「Red Herring 100 Asia Company」に選定された会社は、その経営戦略及びプランを 「Red Herring 100 Asiaカンファレンス」にてプレゼンテーションする予定であり、 サオラ株式会社からは J. Prem Anand 氏(Co-Founder & President, Engineering)が発表します。 当カンファレンスは、2007年8月29日(水)~31日(金)に香港・グランドハイアットホテルにて開催されます。

Red Herring について
Red Herring 社(本社:米国カリフォルニア州 会長兼発行人:Alex Vieux)は様々なフォーラムにて世界中の優れた技術革新者、 ベンチャー企業投資家、ビジネス意思決定者の橋渡しを行なう国際的なメディア会社です。主力となるイノベーションマガジンの発行、 オンラインでの毎日のテクノロジーニュースの提供、技術研究、国際規模のテクノロジー先導者向けの主要イベント等を行なっています。