プレスリリース

情報収穫―役立つ情報を旬のうち
『kee<p>oint Personal』リリースのお知らせ

2001年04月19日

サオラ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:ローラ アルナ)は、 インターネット上での情報を保存・管理・検索するためのソフトウェア 『kee<p>oint Personal』を、来たる 5月22日から25日まで、東京ビッグサイトで開催される 「ビジネスショウ 2001  TOKYO」において発表・展示を行うと共に、 5月7日より同製品のホームページ http://www.keepoint.comから発売を開始いたします。

『kee<p>oint』は、「ウェブ情報管理ツール(Web Information Management Tool)」という新しいソフトウェア・ジャンルの製品です。 今までインターネットでの情報収集は、コンテンツを逐一プリントアウトする、 又は、ファイル名をつけながら保存し管理をする、等の方法で行っていました。 一方、Web情報の約30%が毎日更新されることと並びに、リアルタイムで作成されるページ(サーチの結果電子取引の領収書など)も益々増加しています。 従って、「必要な情報を手軽に確保し、効率よく活用できる」、一般ユーザー向けのウェブ情報管理ツールが求められています。 『kee<p>oint Personal』を利用することにより、どなたでも、ウェブページをブラウジングしながら (Microsoft Internet Explorerを立ち上げたまま面倒なアプリケーションの切替をすることなく)、 コンテンツの保存、キーワードの付与、日付やキーワードによる検索など、ウェブ情報を簡単に収集・活用することができます。
保存された情報は自動的に管理され、時間、組織名などでソートすることが可能ですので、要件にあわせて一覧し、 必要な情報を簡単に取り出すことができます。ウェブページのコンテンツはそのまま保存されますので、オフラインでも参照できます。

『kee<p>oint Personal』は、「役立つ情報を旬のうち、手軽に収穫し、必要なときに素早く活用する」ことを可能とします。 無駄なプリントアウトや従来の情報ファイリングを不要とし、インターネット上での情報活用の概念を再定義する画期的なツールとも言えます。