プレスリリース

インターネットの情報サーチ手法を変えるウェブ情報管理ツール
    『keepoint 1.0』発売開始のお知らせ

2000年08月01日

サオラ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:ローラ アルナ)は、 インターネットのウェブページの情報を保存・管理・検索・配信するためのソフトウェア kee<p>oint 1.0を7月18日より当社サイトhttp://www.saora.co.jpから 発売を開始しました。ソフトコピーの価格は¥14,800(税別と、パッケージは¥24,800(税別)です。

尚、より多くのユーザの方々にその機能をご理解頂くために『kee<p>oint 1.0』を30日間無償で提供し、 また保存機能を中心とした『kee<p>oint Light』も無償配布しています。(終了済み)

『kee<p>oint』は、ウェブ情報管理ツール(Web Information Management Tool)という新しいソフトウェア・ジャンルのツールです。 いままでインターネットでの情報収集は、コンテンツを逐一プリントアウトする、又は、ファイル名をつけながら保存し整理をする、 など面倒でネットワークや紙の資源を浪費するものでした。

『kee<p>oint』を利用することにより、ウェブページをブラウジングしながら、コンテンツの保存、キーワードの付与、 日付やキーワードによる検索、コメントの書き込み、アドレス情報の抽出、―Mailでのコンテンツの送信など、 Microsoft Internet Explorerを立ち上げたままアプリケーションの切替をすることなく、行うことができます。 また、一度保存された情報は自動管理機能により一覧表で表示され簡単に確認することができます。 コンテンツ情報の確認のためウェブページに再度アクセスする必要はありません。

無駄なプリントアウトやファイリングとその管理にかかる手間を省き、 インターネットの情報をすばやく簡単に活用することができる画期的なツールです。

『 kee<p>oint』では以下の機能が提供されます。

  • 【保存】
  • ブラウザ上に表示されているコンテンツをツールバーのボタンをワンクリックすることで保存できます。
  • 【キーワード】
  • コンテンツに既に付与されているキーワードが利用可能であるとともに、ユーザが目的に沿ったキーワードを自由に付与することができます。
  • 【メモ書き込み】
  • コンテンツ情報に直接、メモを書き込むことができ、保存後の情報の整理に役立ちます。
  • 【抽出】
  • ウェブページ上の連絡先情報を抽出し、アドレス帳に登録することができます。
  • 【送信】
  • メモの書き込みを行ったコンテンツをそのままメールで送信することができます。
  • 【自動管理】
  • 保存されたコンテンツ情報が自動的に分類され、ブラウザ画面に表示されます。キーワード、セカンドレベルドメイン(国及び組織別)での分類が可能です。
  • 【再生】
  • ブラウズしたセッションをそのまま再生できますので、オフラインでも利用可能です。
  • 【検索】
  • 日付、キーワードなどを使って保存されたコンテンツの検索を行うことができす。