プレスリリース

インターネットの情報サーチ手法を変えるウェブ情報管理ツール 『 kee<p>oint』

2000年05月31日

サオラ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:ローラ アルナ)は、 インターネットのウェブページの情報を保存・管理・検索・配信するためのソフトウェア 『 kee<p>oint 』を6月7日より6月9日まで幕張メッセで開催されるNetworld + Interop 2000 Tokyoにおいて発表・展示を行なうとともに、6月7日より同製品のホームページ http://www.keepoint.com からLight版の無償ダウンロードを開始いたします。

『 kee<p>oint』は、ウェブ情報管理ツール(Web Information Management Tool) という新しいソフトウェア・ジャンルのツールです。いままでインターネットでの情報収集は、 コンテンツを逐一プリントアウトする、又は、ファイル名をつけながら保存し整理をする、ことにより行っていました。 『 kee<p>oint』を利用することにより、ウェブページをブラウジングしながら、コンテンツの保存、キーワードの付与、日付やキーワードによる検索、コメントの書き込み、アドレス情報の抽出、E―Mailでのコンテンツの送信など、ウェブ情報の整理・活用を、Microsoft Internet Explorerを立ち上げたまま面倒なアプリケーションの切替をすることなく、行うことができます。また、一度保存された情報は自動管理機能により一覧表で表示することができるので、コンテンツ情報の確認のためウェブページに再度アクセスする必要はありません。 無駄なプリントアウトやファイリングとその管理にかかる手間を省き、インターネットの情報をすばやく簡単に活用することができる、 インターネットからの情報を利用するすべてのユーザにとって画期的なツールと言えます。