サオラのミッション

To build an organization that can continuously create and deliver innovative products and services, which are a source of joy to the users, a source of pride to the developers and a source of betterment to the society.

「ユーザーに喜びを与え、開発者の誇りになり、社会の改善のきっかけにとなる
革新的な製品とサービスを絶えることなく創り続ける、そのような組織の構築」

代表からのメッセージ

サオラ代表:
サオラは、情報技術の開発会社です。 ユーザに親しまれる情報機器、インターネット製品の企画、開発から情報サービスまで幅広い事業を目指しています。 インドの「概念と論理的な発想」を日本の「美しいものづくり技術」で実現することにより、システム開発を美学に仕立てることを目標としています。

情報ネットワーク化社会に向けて、情報処理技術分野は、今、急速に進化しています。 この変化の多い IT 業界で、ブレークスルー商品とサービスを市場に提供できる様、 サオラは IT 技術(特に知能工学・ インターネット関連技術等)の優秀な専門家の集団のみならず、 豊富な製品開発技術を大切にし、また、それを更に高めていくことを心がけています。

社名「サオラ」は、サンスクリット語で「太陽」を意味します。 個人が持っている能力を最大限に発揮し輝く場を提供するとともに、 情報技術に常に新しい光を投げかける事業展開を狙い名づけたものです。

代表のプロフィール

代表取締役 須田 アルナローラ 博士
インド・グジャラート州アティブル生まれ

経歴

1974年 ベナレスヒンドゥー大学で物理学を専攻
1979年インド工科大学(IIT)にて物理学博士号を取得
南米・ガイアナ大学に物理学講師として勤務
1984年キヤノン入社
1999年サオラ株式会社を設立、代表取締役に就任
アメリカとインドにも拠点を置き、ソフトウェア開発を手がける

実績・受賞歴

1997年にはキヤノン商品開発本部でTOCプロジェクト サブチーフを務める
2007年、世界の技術革新においてリーダー的役割を担う株式非公開企業トップ100社を選定するRed Herring 100 Globalを受賞
2011年 国立大学法人長岡技術科学大学 非常勤講師 就任
2011年 株式会社ソリトンシステムズ 社外取締役就任

著書

2009年詳伝社より「インド式インテリジェンス」著書出版
2010年韓国のシグマブックスより韓国語版「インド式インテリジェンス」出版

講演

2011年1月 横浜インドセンター「インドビジネスを成功させるコツ」でモデレーターを務める
2011年4月 インド リライアンスにて講演
2011年1月 北陸銀行 横浜支店「アジアの世紀は日本の世紀ともなるのか?」で講演
2010年12月 AOTS 2010年度インド中小企業経営研修コース(INCI-2)内 日印企業経営者意見交換会
2010年12月 神奈川県中小企業青年中央会「元気な経営者、ビジネスパーソンに聞く!」パネルリストとして参加
2010年10月 横浜・ムンバイ姉妹都市締結45周年記念イベント「意外と近いインド」で講演
2010年5月 セミナー「インドビジネスを成功させるには」でモデレーターを務める
2008年1月 横浜インドセンター「インド再発見~意外と近いインド」で講演

ページTOPへ戻る